オンラインカジノを知りたいあなたへ

オンラインカジノという単語を耳にし、且つそれが世界中で注目されていることを知った場合、世界中で流行しているオンラインカジノについてさらに知りたいという気になってきませんか?ここではそんなオンラインカジノの概要を簡単に紹介します。まず歴史について触れておきましょう。
 

ヒストリー

オンラインカジノは、1994年にアンティグアがライセンスを運営業者へ発行したことが始まりです。ちなみにアンティグアは中南米に位置する国であり、イギリス連邦加盟国といった側面を有しているのです。
ただし、ある程度オンラインカジノが認識され始めたのは1995年とする声が有力であり、歴史はこの年から始まったと考えた方がよいかもしれません。ちょうど1995年は、マイクロソフト社のウィンドウズ95が発売されたこともあり、パソコンが急速にそれぞれのご家庭で備えられるようになった年ですね。
しかしながら、創成期におけるオンラインカジノゲームは、現在のものと比較した場合にクオリティが極めて低く、本場のカジノに遠く及ばない存在でした。これは、少し考えてみれば理解できると思うのですが、パソコンの性能や通信速度の問題、それにゲームソフトの未開発など、いろいろなクオリティが現在と比較にならないぐらい低かったのです。
現在は、これらの課題が次々に解決や向上しており、オンラインカジノゲームのクオリティは今や目の肥えたベテランギャンブラーを唸らせるほどの実力を備えています。

オンラインカジノを取り巻く環境

世界中にオンラインカジノを楽しんでいるファンが存在しており、その数3000万人以上とされています。特に、カナダやオーストラリア、それにヨーロッパ諸国でオンラインカジノは日常的に楽しまれており、優良なカジノ運営企業は業績好調で株式上場を果たしています。すごいですね。こうした上場企業は、TVコマーシャルもおこなっていますし、メジャースポーツのスポンサーも手掛けていますので、オンラインカジノは完全に市民権を得たといっても過言ではないのでしょう。

日本の状況

日本ではようやくカジノ法案が審議された段階です。まだまだ、世界と比較してギャンブル事情が立ち遅れています。残念ながら日本では賭博罪の問題が立ちはだかりますので、カジノのお店を開くことはできません。
しかし、オンラインカジノは海外でライセンスを受けて合法的に運営されています。
海外にサーバーが設置されていますから、日本でオンラインカジノを楽しんでも賭博罪に問われることありません。ペイアウトの良さや、さまざまなプロモーションが魅力となるのがオンラインカジノです。あなたも、刺激やスリルを求めて楽しんでみませんか?