ギャンブル業界を通して使用できる攻略法

ギャンブル業界を通して使用できる攻略法

攻略法を使って還元率を上げる

勝ちやすいギャンブルとして知られているオンラインカジノですが、普通に勝負を続けていれば最終的に収支はマイナスとなってしまいます。
これはどのようなギャンブルでも同じですが、必ず店側に儲けが出る仕組みになっているので、長く勝負を続ければ続けるほど収支はマイナスになっていきます。

オンラインカジノの勝ちやすさを示す還元率は96%と非常に高いものとなっているのですが、それでもやはり投じた資金の4%が店側に入ることになるので、何度か大勝ちできたとしても収支はマイナスへと近づいていきます。
そこで還元率を100%、または100%以上に上げるために役立つのが攻略法です。

オンラインカジノには様々な攻略法が存在します。
その攻略法のほとんどが実際にカジノにて生み出されてきたもので、その中には長い歴史を持つ攻略法も存在します。
どの攻略法も決まった規制の中で行われるので、大きな価値を期待することはできないものの、勝率を上げることができるので、適所で使用することにより還元率を100%以上に高めることが可能となります。

オンラインカジノにはジャックポットという数千万、十数億円もの賞金が用意されているゲームもありますが、宝くじと同じく引き当てられる可能性はかなり低くなります。
そのため、一攫千金狙いでプレイを続けても、投じた資金に対してのリターンを期待することはできないでしょう。

着実に利益を積み上げ、負けない勝負をしたいのであれば、自分の得意とするゲームに合った攻略法を用いるのが一番ですので、オンラインカジノを利用する際は攻略法にも目を向けるようにしましょう。

マーチンゲール法について

オンラインカジノで使用できる攻略法の中でも、定番攻略法として知られているのがマーチンゲール法です。
マーチンゲール法は1800年代にフランスにて誕生したと言われている歴史を持った攻略法です。

ゲームのルールに違いがなくても、攻略法は時間と共に進化しているので、100年以上も前の攻略法が現在も使用されているのはとても珍しいことです。
しかし、それはマーチンゲール法が現在においても変わらず使える攻略法であるということです。

そして、マーチンゲール法は勝ちを引き寄せられる攻略法というだけではありません。
マーチンゲール法は特に難しい計算などを必要としないので、誰でも簡単に使うことができます。
この簡単に使えるというところもまた、マーチンゲール法が現在まで長く使われている理由と言えるでしょう。

マーチンゲール法の使い方はとても簡単で、最初にベット額を決め、負けたら倍額をベットし、勝ったらそこで終了となります。
3連敗していても、5連敗していても、一度ゲームに勝てれば連敗分の損失を一度に取り戻し、最初に決めたベット額分の利益を得ることができます。
マーチンゲール法を使えば理論的には絶対負けることはないので、マーチンゲール法は負けないための攻略法としても知られています。

マーチンゲール法を使用した際のシミュレーション

初回ゲームに1ドルを賭けて負けてしまうと収支は-1ドルになります。
2回目のゲームでは初回ゲームのベット額の倍額である2ドルをベットします。負けてしまうと収支は-3ドルとなります。
3回目のゲームは2回目のゲームのベット額の倍額である4ドルをベットします。負けてしまうと収支は-7ドルとなります。
4回目のゲームは3回目のゲームのベット額の倍額である8ドルをベットします。負けてしまうと収支は-15ドルとなります。
5回目のゲームは4回目のゲームのベット額の倍額である16ドルをベットします。負けてしまうと収支は-31ドルとなります。
6回目のゲームは5回目のゲームのベット額の倍額である32ドルをベットします。負けてしまうと収支は-63ドルとなります。
7回目のゲームは6回目のゲームのベット額の倍額である64ドルをベットします。負けてしまうと収支は-127ドルとなります。
8回目のゲームは7回目のゲームのベット額の倍額である128ドルをベットします。負けてしまうと収支は-255ドルとなります。
9回目のゲームは8回目のゲームのベット額の倍額である256ドルをベットします。負けてしまうと収支は-511ドルとなります。
10回目のゲームは9回目のゲームのベット額の倍額である512ドルをベットします。負けてしまうと収支は-1023ドルとなります。

10連敗もしてしまうと1000ドル以上の損失を抱えることになってしまうのですが、10連敗する確率は0.1%しかありません。
つまり、10連敗する確率は99.9%ないということになるので、これほど大きな損失を抱えることはまずないでしょう。

逆に何連敗目であっても一度勝てれば損失分をすべて取り戻せるので、確率の面から考えてもマーチンゲール法は有効であると判断できるでしょう。

ただし、一つだけ注意すべき部分があります。
オンラインカジノの各ゲームにはMAXベットというベット額の上限が決められています
初回ゲームのベット額を大きくしてしまうと、早い段階でMAXベットに到達してしまう可能性がありますので、初回ゲームのベット額はできる限り最小ベットで行うようにしましょう。



Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。