かつて存在した違法ネットカジノ

かつて存在した違法ネットカジノ

かつて存在した違法ネットカジノ
ネットカジノは現在でこそ、様々な制度が確立し、違法でプレイしてしまうことはほとんどなくなりました。
しかし、過去にはネットカジノであっても、違法と思われるような運営が少なくなかったのです。

今回、そんな違法とも言えるネットカジノについて紹介していきます。
今回紹介するネットカジノは、現在でこそ非常に少なくなりました。

しかし、まれに見かけることもあるため、注意喚起という意味で紹介していきます。

ライセンスがない違法ネットカジノ

ライセンスがない違法ネットカジノも、かつては多くありました。
そもそもライセンス自体が整備されていなかった、あるいは制度が不十分だったため、ライセンス自体が信用できないものになっていたこともあります。

こういった違法ネットカジノは、当然様々なトラブルを抱えており、ゲームがイカサマのような内容であったり、サポートに連絡しても一向に返事がなかったりといったことが常態化していたのです。

ネットカジノの黎明期は、こういった無免許ネットカジノやライセンスが有名無実化したネットカジノが多く存在し、違法カジノと言っても過言ではない位問題を抱えた状態でした。

現在は、こういったネットカジノはとても少なくなりました。

しかし、無免許の違法ネットカジノは完全になくなったわけではありません。

こういったライセンスの有無を調べるには、ネットカジノのログイン後の画面でライセンス情報を調べたり、ネットでそのネットカジノはライセンスを取得しているのか調べたりすることで、どこの国(マルタやキュラソーなど)でどんなライセンス番号を付与されているのか分かります。

非常にまれになったライセンスのない違法カジノも、現在ライセンス更新料を払わず、取得が取り消しになるというケースもまれに存在します。

こういったケースでライセンスがなくなっている違法ネットカジノもあるので、プレイする前は念のために調べておきましょう。

日本人ディーラーがライブカジノ

日本人ディーラーがライブカジノ
ネットカジノはリアルなライブカジノも名物です。

ライブカジノに、日本語を話す日本人がディーラーとして参加していたら注意しましょう。
完全日本人向けの違法ネットカジノの可能性があるからです。

ネットカジノのプレイが違法でない根拠として、海外でライセンスを受けた公認のサービスをネットを介して、海外でプレイしていることにあります。
しかし、いくら海外のライセンスを持っていてネットを介して海外でプレイしていても、実質日本人のためのサービスになっている場合は、海外のサービスとみなされず違法になる可能性が否定できません。

その日本人向けのサービスという判断の一つが、日本語をしゃべる日本人ディーラーなのです。
こういったサービスを提供している時点で、すでに他の海外プレイヤーを排除して日本人に対象を絞ってしまっているので、違法ネットカジノと言う判断がされてしまいます。

もちろん、中国人や韓国人、日系人などのアジア人が英語でディーラーをしている分には問題にならないので、ライブカジノの内容もチェックしておくのが良いかもしれません。

実態が日本企業だった違法ネットカジノ

海外のライセンス、オフィスが海外、しかし妙に日本語の対応が充実していて、よく見たら日本語以外の言語に対応していない、そんなネットカジノがあったら違法である可能性が高いといえます。
こういったネットカジノは、実質運営が日本企業というケースがあります。

例えば、オフィスこそ名義上海外にあってもシステムの開発や運営、サポートを日本国内で行っていて、しかも経営者を含めたスタッフが日本在住の日本人だった場合、違法ネットカジノと言わざるを得ません。
一言でいえば、日本で違法の賭博場を開いているのと同じ判断です。

こういったケースは、運営だけでなく参加したプレイヤーも違法と判断されるので、きちんと海外展開しているネットカジノかをチェックしておきましょう。

出金を拒否する違法ネットカジノ

ネットカジノ黎明期には、信じられないような違法カジノがありました。

それは、入金だけさせておいて、出金条件を明らかにクリアしているのに出金を拒否したり、様々な名目(メンテナンスなど)で出金できないとアナウンスするネットカジノです。
また、サポートに問い合わせても無視されたり、ありきたりな自動返信という状態で完全な詐欺サイトになっていました。

現在はこういった違法カジノは、あっという間に悪い評判が立つため、排除されています。
しかし、過去にはこういった非常に悪質なネットカジノもあったということを知っておくのも良いのではないでしょうか。

こういった違法ネットカジノが出現しないように、業界で自浄する動きが活発です。
ただ、少し手間のかかるネットカジノもあるので、事前に出金方法についてもきちんと調べておくのがおすすめです。

また、手続きを知る上でも少額の投資と、少額の出金手続きを行って練習するのも良いかもしれません。
出金を拒否する違法ネットカジノ



Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。