エコペイズは日本語にも対応している

エコペイズは日本語にも対応している

エコペイズは英国の金融機関の承認を得ています。
ここだけを聞くと安全性よりも「英語で対応される」と考える人は多いかもしれません。
エコペイズは日本語対応も可能であり、スマホでの開設の際にも日本語で対応してくれるので簡単にエコペイズの開設までたどり着くことができます。

ヘルプも日本語対応

ヘルプも日本語対応
開設の前に気になる部分などはメールやチャットでも聞くことができます。
チャットは英語対応ですが、メールは日本語対応になっているので、保存しておいてヘルプとして利用することもできます。

入金関連の疑問点なども日本語での返信をもらえるので、手元に残しておいて入金の際の確認用にすることもできます。
サイト自体も日本語を選択することですべての項目が不自然さのない日本語で対応してくれるので普段見ているサイトと同じように閲覧することができます。

レートは気にしなくてもOK

エコペイズの利用の際に、一番気になるのがレートという人も多いかと思います。
エコペイズでの入金は日本円で入金をして、ユーロドルでの変換になります。
1ユーロドルが110円とするならば日本円で10000円入金した際に90ユーロドルになります。

この金額から手数料が差し引かれ、85~87ユーロドル程度がエコペイズの中に入金されると考えてもいいかもしれません。
オンラインカジノはドルでの入金になるので、このユーロドルが変動することで実際のオンラインカジノに対する入金の誤差も出てきますが出金なども含めて極端な誤差はないと考えても問題はありません。

エコペイズは三井住友銀行を利用

エコペイズは三井住友銀行を利用
エコペイズの国内代理口座は三井住友銀行になります。
三井住友銀行はATMなどからの入金も可能なので、銀行に行く時間が取れない人でも前日の夜にATMで入金しておけば翌日の夜にはオンラインカジノで利用することができるようになります。

クレジットカードを使わずにオンラインカジノに入金できる、国内の銀行口座を利用することができるので自分の普段使う銀行からエコペイズの三井住友銀行の口座に入金ができるのでクレジットの手数料と変わらない程度の金額で送金ができます。

クレジットだとどうしても使いすぎてしまう人なども多く、使い過ぎ防止のためにも事前に入金しておくことで軍資金はここまで、と分けることができるのでクジレットよりも安心できる部分も出てきます。

本当にメインバンクで出金できるの?

エコペイズは出金の際にも自分が普段メインバンクにしている口座から出金することができます。
口座登録も簡単にできるので、エコペイズの登録の際に一緒に登録しておくことでスムーズな出金が可能になります。
以前はユーロドル口座に送金し、日本円に変更することも可能でしたがエコペイズの規約が変わり現在は「ユーロドルからドルに変更し日本円にする」「ユーロドルから日本円に変更する」の二つになります。

どちらもその時点での為替相場に応じた日本円への変換になります。

出金までの時間はどれくらいなの?

出金までの時間はどれくらいなの?
出金までの時間は3日前後かかることが一般的です。
入金口座が確認できた段階でエコペイズからメールが届くようになっています。
このメール後に出金が可能になるので3日前後と考えておくといいかもしれません。

出金は登録した口座で日本円として出金ができ、面倒な手続きなどは不要です。
一般的なユーロドルやドルを変換する作業をエコペイズで行ってくれて日本円になっていると考えるといいかもしれません。

出金の手数料はあるの?

出金自体の手数料はありませんが、現金化の際に10ユーロが手数料としてとられます。
まとまった額を出金する人がほとんどになるので、この手数料は気にならないという声がほとんどです。
10ユーロの手数料が高いか?となれば決してそうではないものであり、日本円にする手間や現金化をエコペイズに任せているという部分を考えても、手数料としてはかなり安い部類になってきます。

口座に入るのはすべての手数料などが引かれた状態なので、安心できるのもエコペイズです。



Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。